オープンスクエア
(多目的ホール)(1F)

講演会、シンポジウム、コンサート、展示発表会、演劇など多目的に使用できる空間です。 天井ルーバーまでの高さ約6メートル、約20メートル四方の空間を、可動パネルで周囲を閉じて使うことができます。 幅12メートル、高さ6メートルの大型スクリーン(位置固定)があり、両面投影できるので、館の外からも鑑賞が可能です。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入場者数を制限します。また、マスクの着用や咳エチケットなどにご協力をお願いします。

主な特徴

  • 面積約460平方メートル、最大300席の椅子を設置できます。
    客席数は半数程度(当面の間)

  • 天井巻取り式、幅12メートル、高さ6メートル、400インチまで投影可能な半透過型フロント/リア兼用スクリーンや12,000ANSIルーメンの高輝度プロジェクターを備えています。

  • 幅5メートル、重さ2.5トン、40デシベル以上の遮音性能を持つ可動パネルがあります。

  • 天井には、照明演出用の昇降バトンがあります。

使用上の注意

  • 主催者が、映像、音響、照明機器を操作します。機器のセッティングや操作には、専門業者の手配が必要です。

  • 常設のマイク数は、4本です。5本以上使用する場合は、音響業者の手配が必要です。

  • 会場設営には多くの時間が必要です。使用時間内に後片付けや搬出を完了できるように準備時間を配分してください。

オープンスクエア

入場料を徴収しない場合 61,100円
入場料を徴収する場合 122,200円
  • 「入場料」とは、入場料、会費、その他名称のいかんを問わず、入場者が主催者に支払う料金のことをいいます。額に段階がある場合は、最高額となります。

  • 営利目的で使用する場合は、この表にある額の3倍となります。

  • 準備に使用する場合、使用料は半額となります。

禁止事項

  • 大音量を発するもの、危険物の持ち込み等
  • 許可を受けていない販売契約行為

暴力団の利益となる使用の制限について

本施設は、条例に基づき「暴力団の利益となる使用」を許可しません。また、許可を した後に、「暴力団の利益となる使用」であることが判明した場合は、許可を取り消し、 または使用を停止します。 なお、暴力団の利益となる使用を制限するため、使用の許 可等の決定にあたり、必要と認められる場合には、宮城県警察本部に照会することが あります。